HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】シネマサロン『白鯨』(はくげい、原題: Moby Dick) 1956年 アメリカ映画

【関西】シネマサロン『白鯨』(はくげい、原題: Moby Dick) 1956年 アメリカ映画

 

19世紀の作家、ハーマン・メルヴィルの冒険小説『白鯨』を原作としている。ジョン・ヒューストン監督、グレゴリー・ペック主演。
解説:田村 三勇氏

 
 

アメリカ文学を代表する名作、世界の十大小説の一つとも称される小説の映画化。「白鯨」 1956年10月31日日本公開。 狂暴な白鯨モビイ・ディックとエイハブ船長との死闘を描いた名作。 原作:ハーマン・メルヴィル「白鯨」 脚本:レイ・ブラッドベリ、ジョン・ヒューストン 監督:ジョン・ヒューストン ◆出演者 グレゴリー・ペック 、 リチャード・ベースハート 、 オーソン・ウェルズ 他 ◆あらすじ 1814年、北米捕鯨業中心マサチューセッツ州ニュー・ベドフォード。 海にあこがれを求めてやってきた、風来坊のイシュール(リチャード・ベースハート)は“捕鯨館ピーター・コフィーン”に宿を求め、同室の銛打ちクィークェグ(フレデリック・レデバー)と無二の親友になる。 クィークェグは全身刺青だらけの変人だが案外の善人である。 翌日イシュメールは、教会で昔は銛師だったマップル神父(オーソン・ウェルズ)の説教を聴いた後、奇妙な男エリジャー(ロイヤル・ダノ)の警告にも屈せず、老朽捕鯨船ピークォド号の乗組員に傭われる。 船長の名はエイハブ(グレゴリー・ペック)・・・・・。 ◆日本での過去の上映 ・NETテレビ版:初回放送1968年5月12日21:00-22:54『日曜洋画劇場』 ・日本テレビ版:初回放送1973年6月6日21:30-22:55『水曜ロードショー』 【お願い】 引き続き、朝の検温と上映中のマスク着用をお願いします。 コロナ感染拡大に伴い、急遽中止にする場合もございます。最少催行人数10名。  ★★★マイページ をまだ作成していない方へ★★★ 下記までご連絡くださいませ。 新現役ネット  関西支部 事務局 北川迄 mail: kitagawa@shingeneki.com   携帯:070-3157-0161 ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】シネマサロン『白鯨』(はくげい、原題: Moby Dick) 1956年 アメリカ映画
講師 解説:田村 三勇氏
対象者 全員可
開催日時 2022年10月24日(月) 13:30~16:30 13:15受付開始 
場所 大阪梅田駅前第2ビル 5階生涯学習センター 第8研修室
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,200円  一般参加者:1,200円  
支払い方法:当日現金精算、つり銭のないようにご準備ください。paypay可能。
キャンセルは、前日までにご連絡くださいませ。定員になりましたら、受付を締め切らせていただきます。人数の制限がございますので、必ずお申込みをお願いいたします。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。