HOME  >   全イベント一覧  >   【録画配信】基礎から学ぶ「江戸時代 寺請制度 庶民の時代 仏像はコモディティになる」 第9回目(全12講座)

【録画配信】基礎から学ぶ「江戸時代 寺請制度 庶民の時代 仏像はコモディティになる」 第9回目(全12講座)

 

「仏像の来た道」収録映像配信。時間のある時に視聴可能、充実した資料と共に。ご希望の講座も受付も致します。これまで参加できなかった方も。
講師:三津井 博昭氏

 
 

仏像を基礎から学ぶ講座 全12講座。いつから始めても可能。単発申し込みも可能です。 仏像の来た道から現在の仏像までわかりやすく解説する全12講座。わかりやすい資料と共にお送りいたします。 仏像美術の魅力に迫ります!昨年のレコーディング映像と資料になりますが、講師の方へ質問などもでき講座は充実しています。 【講座概要】 日本には国宝・重要文化財に指定された多くの仏像があります。仏像の鑑賞のポイントを資料と共に学んでいきましょう。時代ごとに時系列に進めていきます。観光などで仏像に出会うときの参考になる情報がいっぱいです!※12講座の収録録画を送信いたします。 3月は、絢爛豪華 天平時代の仏像 あらゆる種類の仏像ができた時代の背景から学んでいきます。 ★こんな人におすすめ ・日本美術に関心がある方 ・もっと仏像について深く知りたい方 ・寺院など観光を兼ねて巡るのが好きな方。 【仏像12講座内容】 第1回 「仏像の基礎知識 仏像とは」 第2回 アレキサンダー大王とお釈迦様 ヘレニズム文化と大乗仏教 第3回 仏像の伝播 中央アジアから中国・朝鮮半島へ上座部仏教は東南アジアへ  第4回 朝鮮半島から日本へ 飛鳥仏の誕生   第5回 飛鳥から白鳳時代へ 飛鳥仏は日本化していく  第6回 絢爛豪華 天平時代の仏像 あらゆる種類の仏像ができた 第7回 平安時代 唐の影響と密教文化 阿弥陀信仰と末法思想 第8回 鎌倉時代 リアルを追求する運慶と快慶、慶派の活躍 第9回 江戸時代 寺請制度 庶民の時代 仏像はコモディティになる 第10回 神仏習合とは 日本の信仰に大きな影響 第11回 明治時代 仏像たちの受難 廃仏毀釈と仏像の西欧還流 第12回 明治時代以降 仏像を美術として鑑賞・巡礼と刊行TVの影響 ※レコーディング映像の送信は企画日までにお送りいたします。レコーディングの視聴期限は1週間。 一括映像申込も可能です。関西支部迄お問い合わせくださいませ。 【講師紹介】 新現役ネットでは自主グループの海原探検隊・スキューバーダイビング同好会に所属され、10年くらい前から、仏教美術(仏像彫刻)に興味が沸き、芸術大学などの講座を受講して、現在は、3つのサークルで「仏像の来た道」と云う講座を実施。     その他の仏像講座▼ 「古寺と仏像を巡る」 「仏像と観光を楽しむ現地講座」       ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ メール申込:kitagawa@shingeneki.com 電話申込:070-3157-0161 北川迄  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。どなたでも参加可能です。

詳細情報

イベント名 【録画配信】基礎から学ぶ「江戸時代 寺請制度 庶民の時代 仏像はコモディティになる」 第9回目(全12講座)
講師 講師:三津井 博昭氏
対象者 全員可
開催日時 2024年6月19日(水) 10:00~16:00 録画配信送信日 講座は90分
場所
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,000円  一般参加者:1,000円  
クレジットカード登録がお済でない方は、従来通りお手数ですが、三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121 口座名:特定非営利活動法人新現役ネットでお振込みをお願いいたします。
 振込人の前に0619講座実施日)をご記入下さい。
※昨年映像は正会員様準会員様一般の方も同一料金1,000円です。(全コースご希望の方はご連絡くださいませ)
定員  
参加条件
備考