HOME  >   全イベント一覧  >   第59回「新現役宣言フォーラム」~「中国とどう付き合っていくか?」~

第59回「新現役宣言フォーラム」~「中国とどう付き合っていくか?」~

 

歴史、伝統、文化、地政学的に深い関係にある隣国中国との関係をどのように考えるべきか?とりわけ我が国の反中感情が極めて強くなっている現在、我々が依って立つべき視座とは?
垂秀夫氏(前中国大使)

 
 

垂秀夫氏は、外務省入省後一貫して「チャイナ・スクール」としてのキャリアを歩み、2020年から3年3カ月にわたって中国大使を務められました。約40年の外交官生活のうち、中国・香港・台湾への駐在が計18年に及びます。中国では、中国共産党だけでなく中国各層に厚い人脈を築き、是々非々の立場から、中国側の理不尽な要求や一方的な発言には、日本の代表としてしっかりと反論するなど、信念に基づいた外交活動を展開されました。また数々の受賞歴を持つ写真家でもいらっしゃいます。 ご講演のテーマは「中国とどう付き合っていくか?」です。 今後も日中間の懸案であり続けるであろう「隣国との付き合い方」について、リアリティに満ちたお話が伺えることと存じます。講演後は、新現役ネットの理事でもあり国際政治と安全保障を研究する宮家邦彦氏(キヤノングローバル戦略研究所)と対談を行う予定です。 ◆今回は当日のオンライン参加はありません。ご希望の方には後日録画配信を予定しています(正会員以外は有料となります)    垂秀夫氏 中国現代史を彩る3人「毛・鄧・習」 ◆垂秀夫氏プロフィール  1961年 大阪府生まれ  1985年 京都大学法学部卒業後、外務省入省。  1995年 在中華人民共和国日本国大使館 一等書記官  1999年 在香港日本国総領事館 領事  2008年 アジア大洋州局中国・モンゴル課長  2011年 在中華人民共和国日本国大使館 公使  2016年 外務省大臣官房審議官  2019年 外務省大臣官房長  2020年 在中華人民共和国日本国大使館 大使  2023年 依願免職  現在  立命館大学教授・慶応大学特別招聘教授・北海道大学客員教授  著書  「言の葉にのせたメッセージ」(日本僑報社刊) <会場> 日比谷コンベンションホール<日比谷図書文化館>(日比谷図書館地下1階) 住所:千代田区日比谷公園1番4号 アクセス:東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」 C4・B2出口より徒歩約5分      都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分 フォーラム終了後の懇親会のお知らせ 「新現役宣言フォーラム」終了後、会場に隣接したパーティスペース(店名「PRONTO」)において、懇親会を開催致します。いままで新現役ネットの活動を支えてくださった会員の皆様、支援企業の皆様、そして理事長以下理事会メンバーも参加して、食事を召し上がりながらの歓談の時を過ごしたいと存じます。参加費は4000円です。参加ご希望の方は、お名前と「8/1懇親会参加希望」と明記のうえ、下記までメールでお申し込みください。原則としてフォーラムにご参加の会員の方を対象とさせていただきますが、会場定員の都合上、ご希望に添えない場合もあります。悪しからずご了承ください。 懇親会参加お申込み先⇒ eventsanka@shingeneki.com  ★★★  初めてお申込みの方/マイページをまだ作成していない方へ ★★★ ★下記のいずれかの方法で事前のお申込みをお願いします。(初めての方は会員登録が必要となります⇒お問合せください) ・電話で申込み TEL:03-3518-5253 ・FAXで申込み FAX:03-3518-5254 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※イベント名を明記して、氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第59回「新現役宣言フォーラム」~「中国とどう付き合っていくか?」~
講師 垂秀夫氏(前中国大使)
対象者 全員可
開催日時 2024年8月1日(木) 14:00~16:00
場所 日比谷コンベンションホール(日比谷図書館地下ホール)
参加費 正会員:0円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:正会員は招待  有料の方は当日徴収(カード登録済の方を除く)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。